In Loving Memory

翔太が亡くなったあの日 私は仕事中。

友だちから一件だけLINEが来てて。

 

通知だけ見たら 何が何か分からなくて

頭で何も理解出来てないくせに

涙が溢れて止まらなくて

ずっとずっとずーっと止まらなくて

でも頭では何も分かってなくて。

 

仕事終わりに

いつものメンバーで集まる予定があったから

みんなのところに走ってった。

顔見た瞬間、また涙止まらなくて

悔しい。

この言葉しか出なくて。

 

悲しいとか寂しいとか

そんな感情よりも悔しいって言葉しか出てこなくて。

 

絶対戻ってくると思ってたし

絶対9人で踊るの見れると思ってたし

絶対翔太と黎弥が仲良しなの見れると思ってたし

絶対戻ってきて夢叶えると思ってた。

笑いながら戻ってきて

皆さんびっくりさせちゃってごめんなさい

って 翔太が言ってくれると思ってた。

 

 

私たちがこれだけ悔しいんだもん

一緒にこれから頑張ろうって決めたメンバーは

どれだけ悔しい?悲しい?辛い?苦しい?

 

考え始めたらずーっと止まらなくて

何日も、何週間も

毎晩泣いては友だちに電話して泣いて

ふとした時に泣いて。

 

だけどそういうのはお別れ会でキッパリやめようと思ってた。

 

 

 

→②へ